スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然ガスで走る、スタイリッシュな3輪エコバイク「CLEVER」発表

010a.jpg

010b.jpg

英国のUniversity of Bath(バース大学)は、欧州各国の企業や大学と共同で研究開発を進めてきた次世代ビークル「CLEVER」の発表を行った。スタイリッシュなデザインを採用して、乗用車のように快適な乗り心地を実現することを目指しつつ、環境性能の高いコンパクト3輪自動車に仕上がっている。

CLEVERは、欧州連合(EU)が出資するUK150万ポンドのプロジェクトで、都市部で利用するコンパクトな低排出ガス車「Compact Low Emission Vehicle for Urban Transport」を意味するネーミングになっているという。University of Bathに加えて、独Technische Universitaet Berlin、仏Institut Francais Du Petrole、オーストリアのInstitut Fuer Verkehrswesenなどの大学の研究者が、独BMWを始めとする企業・団体の協力を得て、2002年12月よりプロジェクトが進められてきた。

シックなツートンカラーに仕上げられたCLEVERのボディにはアルミニウム製のフレームが用いられ、車幅1m未満で、非常にコンパクトなサイズを実現しているという。しかしながら、2列シートを装備して、一般的な乗用車と同じ高さの乗車スペースを維持することで、大人2名でも無理なく搭乗可能とされる。

CLEVERには、オーストリアのRotaxがBMW製のスクーター「C1」に供給しているエンジンと同型だが230ccに拡大されたエンジンが採用されており、最高時速は約100km。停止状態から約7秒で時速60kmまで加速する性能を備えているという。仏Institut Francais Du Petroleの研究者チームが、圧縮天然ガス(CNG)燃料で駆動するようにエンジンを改良したとされ、二酸化炭素の排出量は、一般的なガソリン燃料のファミリーカーの約3分の1に抑えられるとされている。

CLEVERの最大の特徴の1つには、自動傾き制御装置の搭載が挙げられる。University of BathのCentre for Power Transmission & Motion Controlで研究を進めるMatt Barker氏およびBen Drew氏が、英Cooper-Avon Tyresと共同で開発した同制御装置は、カーブのコーナリングにおいて車体を傾ける量を電子的に自動制御する。このためCLEVERでは、オートバイのようにライダーが意識して車体を傾けなくても、安定走行が可能になっているという。

マイコミジャーナル
スポンサーサイト

theme : 面白いもの発見
genre : ニュース

comment

Secret

プロフィール

トライクファクトリー

Author:トライクファクトリー
SCOOTER.CO.JPのブログへようこそ!
バイクや3輪トライクのはなしとか、おもしろいアイテムや動画の情報です。

カテゴリ
YAHOO!オークションストア
トライクパーツが欲しい人は、こちらへどうぞ!
輸入カスタムトライクパーツでお困りの方は、ご相談ください!
SCOOTER.CO.JPオ-クションストア
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SCOOTER.CO.JP

トーキョー・メットガール
私のサイト
検索フォーム
アクセスランキング

当サイトは、リンクフリーです。
http://scooter621.blog64.fc2.comを あなたのブログにリンクすれば、誰でもランキングに参加できます!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Racing Game
がんばれ日本
読み込み中…
地球のアリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。